外食の時でも節約できる! 3つのポイントとは?

貯金箱

友達とご飯を食べに行くという機会が多いと、なかなか節約ができないですよね。
でも断るのもつきあいが悪いし、どうしても行かなければならない時もありますよね?

外食の時でもできる節約術があるのをご存じでしょうか?
今回はどうしても外食に行かなければならない時の節約術をご紹介していきたいと思います。

まずはクーポン券を活用するというものです。
携帯サイトなどを登録してお得に食事ができるようにしておいたり、クーポンがあるお店に行くようにしています。
最近ではクーポンがあるお店も増えてきています。
なのでそういったものをフル活用しています。
女子会などでも、女子はお得なことが好きなので、たいていみんなもよろこんでくれます(笑)。

次に、できるだけドリンクは注文しないようにしています。
ドリンクバーを頼んでもそんなに飲まないですし、水さえあれば基本十分です。

店員さんに聞かれるとついついドリンクを頼んでしまいがちですが、意外と水だけでも良いという人は多いです。
特にひとりの外食の場合は、無理矢理何かを飲む必要もないので、飲み物を注文しないというのも良い方法です。
友だちとの食事の場合も、みんながドリンクを頼んでしまうと頼まなくちゃいけない雰囲気になりますが、
自分が先に「ドリンク、いいです」と言うと、意外とみんなも「じゃ私も」とついてきてくれたりします。
先手必勝がポイントです(笑)。

他にも、デザートは食べないと決めています。
食事をしっかりしてデザートまでは食べないようにするのはダイエットにもいいですし、
意外とデザートが高かったりするので、そういうお店では絶対に食べないようにしています。

女性同士のお食事会だとデザートまで頼んでしまいがちですが、
これは意外と我慢できるものだったりします。
食事でお腹いっぱいになれればデザートも頼まずに済むので、食事はしっかり取ることが大事です。

どうしても食べたい時は、帰り道でコンビニに寄って買えば安く済ませています。

貯金箱

このように外食でもできる節約術はいくつかあります。
お金足りない月は、もちろん外食に行くことは避けたほうがいいですが、
これらのことを活用すれば、たまの外食でもそんなに無駄遣いにはなりません。
ぜひ出来るところから取り組んでみてはいかがでしょうか?